Akismetプラグインの有効化

AkismetプラグインはWORDPRESSのスパムコメントを自動的に振り分け、削除するプラグインです。

手動でスパムとしてマークされたコメントの傾向を分析し、類似のものをブロックするようです。

サインアップが必要になり他のプラグインに比べて導入がやや面倒ですが、このプラグインを使用しないと鬼のようなスパムコメントの管理に手を焼く事になる可能性がありますので、最初に導入しておいた方が良いでしょう。

■ネットワークでの有効化

既にマルチサイト化されていることを前提としますので、ダッシュボードメニューの「サイトネットワーク管理者」⇒「プラグイン」をクリックします。

スポンサーリンク

プラグインはアルファベット順にリストが表示されていますので、WORDPRESSを導入したばかりの状態であれば一番上に表示されています。

2014y11m01d_162513068

「ネットワークで有効化」をクリックします。

これで各サイトでAkismetプラグインの設定が出来るようになります。

■個別サイトでのAkismetプラグインの設定

設定したいサイトのダッシュボードに移動し「設定」⇒「Akismet」をクリックします。

2014y11m01d_162853913

ブルーの「APIキーを取得」タブを押します。

2014y11m01d_163154641

「Get an Akismet API Key」をクリックします。

メールアドレス・ユーザー名・パスワードを入力し、ブルーのSign upタブを押します。

2014y11m01d_163441336

スポンサーリンク

無料プランと有料プランの3種類のプランが提示されますが、無料プランの「Personal」をクリックします。

2014y11m01d_164024536

カード情報等の入力画面が出ますが、右側のスライドバーを0$にあわせて無料の設定にするとカード情報の入力フォーマットが消えます。

2014y11m01d_164257264

氏名を入力して「continue」タブをクリックします。

キー発行に10秒ほど掛かりますが、成功すればキー発行の画面が表示されます。

2014y11m01d_164935421

「Save your Akismet API Key」をクリックします。

2014y11m01d_165226874

先程表示されたキーがAPIフォームの中に表示されていますので、「変更を保存」タブをクリックします。

2014y11m01d_165521850

後は各サイトで「設定」⇒「Akismet」から「手動でAPIキーを」入力して設定終了です。

2014y11m01d_162853913

後は「設定」⇒「ディスカッション」から、ブラックリスト等の機能を利用してスパムの定義を決めます。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ