アフィリエイトに情報教材は必ずしも必要ではない

普通の人は情報教材では長期的に儲からない

世の中には情報教材を売りまくり、莫大な利益を上げている僅かな人達がいます。

一方でアフィリエイトでお金を稼ごうと情報教材を買いあさっても稼げない多くの人達がいます。

つまり、情報教材で儲けている人達の収益は、多くの稼げない人達の犠牲の上に成り立っているのです。

ピラミッド

スポンサーリンク

私は情報教材の販売も、購入も否定する立場を取りません。

何故なら、ごく一部の資質がある人達は情報教材を購入し、資質がある上に努力を重ねる事で成功しているからです。

資質がある人を伸ばすきっかけとなるのが情報教材です。

因みに私はアドセンス歴1年半、アフィリエイト歴3ヶ月の駆け出しアフィリエイターですが、情報教材は購入していません。

完全にネット上での情報収集だけでここまでやって来ましたが、月の収益はアドセンスで3~4万円、アフィリエイトで6~7万円になろうとしています。

つまり、アフィリエイトで利益を得る為に情報教材が強力な助けになる場合もあり、情報教材が必ずしも必要ではない事もあるという事を身を以って証明していると言えます。

それなりに作業時間は割いていますが、趣味に近い領域での作業であるため、莫大な労力を掛けているにも関わらず苦痛を感じた事はさほどありません。

ここで私が情報教材を購入すれば、さらにパワフルに収益を伸ばす事が出来るかも知れませんが、現段階では金銭的な面よりも時間的な制約、つまりコンスタントに結果が出ている今の作業を中断して、情報教材を熟読、理解する時間が惜しいゆえに情報教材の購入には至っていません。

情報教材を売るシチュエーションを考える

ノウハウの価値

私もアドセンス歴1.5年、アフィリエイト歴3ヵ月の中で僅かばかりですが人には知られたくない独自のノウハウを発見しています。

情報収集は怠りませんが、それをヒントにした独自のノウハウは自分の経験から得られる事が多いです。

仮にこの独自のノウハウを情報教材として販売した場合、または合わせて自分の手持ちのサイトと収益を公開した場合、それを見た人達の何割かは間違いなく私と同じ位のペースかそれ以上のペースで稼ぐ事が出来るでしょう。

今の私の作業時間と収益の伸びは月間で100時間に対して3万円程度で、トレンドに頼らない安定的な資産型パワーサイトの構築により、不労所得を徐々に増やしていく方向性です。

ただひたすら同じような作業を繰り返すところまでは自分の知識やスキルが達していませんので、日々新しいことを学びながら少しずつ新しい事を試しています。

これはつまり、日々の作業や経験の中で収益を効率的に増やす為のスキルを身につけていると言えます。

従って収益の伸びは、客観的に考えても当面は今のペース「100時間の作業で3万円の伸び」を下回る事はないという見込みが立ちます。

スポンサーリンク

この状態をロングスパンで考えてみましょう。

syuuekiapu

1時間作業する事で月の収益が300円増える計算ですので、300×12ヶ月で年収では3,600円、5年分では18,000円、10年分だと36,000円の収入になるという事です。

収益を手にするのに10年掛かるとしても、1時間あたりの労働効率は36,000円と莫大なものになる事が分かります。

これを本業として1日8時間、週に5日間続けた場合には年間で160日の労働日数となり、36,000×8×160=46,080(千)です。

1年間みっちり頑張れば、向こう10年の間に4,600万円を生み出す事が出来る計算です。

3~4年死ぬほど頑張れば、老後の生活を心配しなくても良い資産を構築できる事でしょう。

これが私が持っているノウハウの価値であり、そのノウハウとは1時間の作業で月収が300円増えるというものです。

なぜノウハウを販売しないのか?

理由は簡単です。

不特定多数の人に私のノウハウを公開した時からそのノウハウは陳腐化し、価値がなくなると共に私も稼げなくなります。

5年間頑張れば2億円にならんとするノウハウがゴミになるのです。

sakebu

その対価として見合う教材代はいくらでしょうか?

2万円で1万人に販売すれば2億円の収益にはなるでしょう。

しかしそのノウハウはその瞬間から陳腐化して行きますので、常に新しいノウハウを発見し続けなければ自分の収益は維持出来ません。

逆に言えば情報教材を買って一時的に稼げても、人に教わった事だけで作業をしていては、稼ぎ続ける事は出来ないという事になります。

従って情報教材を売っている人は、1.完全にその市場から撤退している人、2.もしくは実践した事が無く実績もない人、3.既に成功して悠々自適の生活を送り、趣味で売っている人のどれかでしょう。

塾も同様で単価を上げて人数を絞っているに過ぎません。

情報教材は買わない方が良いのか?

冒頭で述べたように「それはその人の資質によります」というのがその答えです。

情報教材を買う前にネット上のブログなどの情報収集をすれば資質のある人ならある程度は稼げます。

本気でアフィリエイトに取り組む決意を持って、血眼になってネットを徘徊してみれば貴重な情報はいくらでも得る事が出来ます。

ある程度稼げるようになって、自分がアフィリエイトに向いていると分かった時点で情報教材を良く吟味して購入すれば良いと思いますが、その時点でその人には情報教材は不要となっているかも知れません。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ