ワードプレス 賢威で記事を投稿する際にやるべきこと

見出しを使う

見出しとはH1~H6などのタグの事です。

これらの見出しタグについては、こちらのサイトで分かり易く解説されています。

賢威6.1の管理画面で指定出来るH1タグの指定の仕方

2015y07m05d_211715643

スポンサーリンク

このテンプレートでは以下のように表示されます。

H2タグ

H3タグ

H4タグ

H5タグ
H6タグ

因みにSEOに大きな影響を及ぼすと言われるH1タグは、賢威の場合は記事中ではなく投稿枠の少し下のボックスで設定します。

2015y07m05d_212303672

ですから、記事中ではH2~H6タグの順に使用します。

SEO的にはH1タグ以外の効果はそれほど高くなさそうですので、閲覧者が見易いようにH2~H3タグぐらいまで使用するのが良いと思います。

All in SEO Packでの設定

記事を書き終えたら、検索エンジンに認識させるタイトル、記事詳細、キーワードを設定します。

スポンサーリンク

ここで設定する項目は、ウェブサイト上ではなく、検索エンジンへの認知と検索結果に反映されます。

画面を少し下の方へスクロールさせ、All in SEO Packの設定画面を出します。

2015y07m05d_213405600

タイトルはユーザーがどんなキーワードで検索を掛けるかを想像し、検索エンジンに最も認識させたいキーワードを2~3つ含ませます。

詳細はタイトルと合わせて思わず読みたくなるような文章を入力します。

検索結果に記事が表示された時に、タイトルの下に表示される部分です。

2015y07m05d_213851868

キーワードはタイトルと同様に検索エンジンに最も認識させたいキーワードを3~4つ、半角カンマで区切って設定します。

検索エンジン経由でユーザーを集めるのに、最も重要な部分ですので、良く考えて決めましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ