ブログを書く前に押さえたい、2つのポイント

この記事ではブログの書き方や内容について説明します。

ブログを運営するのに必要なWORDPRESSやレンタルサーバーを使う技術的なことについては、以下の記事で説明しています。

・レンタルサーバーを借りる-無料ブログか独自ドメインかを選ぶ

・WORDPRESSの導入-WordPressマルチサイトとは?

スポンサーリンク

・WORDPRESSの設定-WORDPRESSのサイトごとのテーマを決める

■自分が得意な事や興味がある事に絞る

2014110101

ブログを続ける上で最も重要なのは根気良く続ける事です。

自分が興味がない事を書き続けるのは苦痛ですし長続きしません。

苦痛な事を続けるくらいなら外で働いた方が遥かにマシですから、自分が楽しみながら書けるカテゴリーについて書いて行きましょう。

また、自分が全く知識のない分野を調べるよりも、日々の生活で知った事や体験した事を元にして記事を書く方がオリジナリティーに勝り、結果としてGoogle検索エンジンの上位に表示され易くなります。

成功は趣味の延長線にあると信じましょう。

趣味以外では、例えば婚活をしていて連敗が続いても、連敗で学んだ教訓や婚活会社のレビューなどの記事を根気良く書き続ければそれなりの収入が発生するブログになる筈です。

■トレンドブログと特化型ブログのどちらにするのか

ブログは大きく二つに分類すると、テレビやネットのニュースなどで話題の情報を取り上げて自分なりの解釈を書く「トレンドブログ」と、世の中の流れはあまり気にせずにある一つのカテゴリーについて自分の体験に基づいた記事を書く「特化型ブログ」に分けられます。

注意点として「トレンドブログ」に関してもニュースで話題になっている情報を無造作に抽出していては検索エンジンで上位表示されにくくなりますので、「芸能」や「スポーツ」など、カテゴリーを絞って記事を書いていきますので、何事にも特化していないと言う事ではありません。

両者の比較を表にまとめると以下のようになります。

ブログの型アクセス安定度更新頻度ライバル
トレンド型先行型無し  多  多
特化型晩成型有り  少  少

・トレンドブログの特徴

トレンドブログの特徴は、TwitterなどのSNSを使用すればブログ開設から短い期間で多くのアクセスを集めることが出来る点です。

2014110102

スポンサーリンク

また情報の鮮度が命になりますので、Twitterや以下のようなトレンド情報サイトでの情報収集とタイムリーなブログ更新が必要になります。

2NN 2チャンネルニュース速報+ナビ

リアルタイムヤフーサーチ

SNSで拡散されてヤフーBuzzニュースなどからリンクが貼られると、いきなり一日に5,000PVになったりします。

ブログの記事が100記事を超えて検索上位に表示される条件が揃うようになると、検索からの流入も一つのキーワードで一日に5,000PVになる事もあります。

但し、独自ドメインで新規にサイトを開設した場合、しばらくの間検索エンジンに記事がインデックスされるまでの時間が1週間程度かかるためにSNSを上手く活用しないと全くアクセスはありません。

【独自ドメインでGOOGLEにインデックスされるまでの時間】

また、大衆の心は移ろい易いもので、ブームが過ぎると検索からの流入も減り、あっという間にアクセスが減って行きますので、常にトレンドとタイミングを押えた記事の更新が必要になりますが、慣れるコツが分かりますので大した負担では無くなります。

また、トレンド情報を扱っている為に過去の記事の価値が低くなりますので、長期で安定したアクセスと確保するには割と短い頻度(出来れば毎日)で更新をした方が良い結果となります。

・特化型ブログの特徴

特化型ブログは全てトレンドブログの逆だと思って頂いて差し支えありません。

コツコツじっくりと記事を積み上げるイメージです。

2014110103

ブログ開設間もないころは全くアクセスはありませんが、100記事を超えた辺りから検索からの流入でアクセスが伸び始め、一度伸びたアクセスは簡単には減りません。

週に1~2度の更新でも良いので質の高いオリジナリティー溢れる記事を書く事がポイントになります。

ニッチなカテゴリーを狙うとライバルが少なくなりますので、安定したアクセスが見込めるでしょう。

但し、いくらトレンド性がないとは言っても、時流の大局を見ることは必要です。

例えばこれから益々スマホが普及して行く時代にガラケーに特化したサイトを作ってもジリ貧になるだけですので、数年~10年単位くらいで世の中の流れを押えましょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ